ユーザ用ツール

サイト用ツール


part6

13日の金曜日 PART6 ジェイソンは生きていた!

FRIDAY THE 13TH PART Ⅵ JASON LIVES
ウィキペディア(英語)


新・13日の金曜日←前


監督 トム・マクローリン
撮影 ピーター・スタイン
公開(米国) 1986年08月01日(金)
公開(日本) 1986年10月10日(金)
上映時間 87分
製作国 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $3,000,000
興行収入 $19,472,057

ストーリー

未だにジェイソンの悪夢に苛まれていたトミーは、ある日、友人のハーズと共に『フォレストグリーン』へと名を変えたクリスタルレイクへと戻り、ジェイソンの埋まっている墓地に訪れる。
悪夢と完全に決別すべく、トミーはジェイソンの遺体を掘り起こし、火葬にしようと考えていた。
蛆がわき、もはや腐敗した状態となっているジェイソンの死体が入った棺桶を開けたトミーは、かつてジェイソンを葬った時をなぞるように壊れた鉄柵をその屍骸に幾度も突き刺す。
ジェイソンを火葬すべくガソリンに手を掛けようとするが、突如落雷が起こり、ジェイソンに刺さった鉄の柵が避雷針となって、ジェイソンの全身に大量の高圧電流が流れた結果、そのショックでジェイソンが蘇ってしまう。
トミーの訴えにもかかわらず保安官は聞き入れてくれず、次々と周囲にいる人間を殺害し始める。


キャスト

役名 俳優
トミー トム・マシューズ
メーガン ジェニファー・クック
ギャリス保安官 デヴィッド・ケーガン
コート トム・フリドリー
シシー レネー・ジョーンズ
ポーラ ケリー・ヌーナン
ダレン トニー・ゴールドウィン
リズベス ナンシー・マクローリン
リック ヴィンセント・ガスタフェッロ
ハーズ ロン・パリロ
ジェイソン C・J・グラハム

殺人鬼の行動

ジェイソンの死から約10年後、彼へのトラウマが悪化したトミーがジェイソンの腐乱遺体を火葬するべく墓穴から掘り起こした際、ジェイソンは落雷の直撃を受けて蘇生する。
これ以降のジェイソンは、攻撃を受けても平然と起き上がる不死の身体を持った最強の殺人鬼と化した。
トミーは唯一事情を理解してくれた保安官の娘メーガンと共に、クリスタルレイクでジェイソンを迎え撃つが、彼はトミーによって湖へ沈められるも生きていた。


次→13日の金曜日 PART7 新しい恐怖

コメント

コメントを入力:
M K​ N J T
 
part6.txt · 最終更新: 2019/10/14 17:01 by guest